ピューレパールとクレアフォート、おすすめはどっち?成分と価格を比較!

クレアフォートと同じ、ワキの黒ずみ対策クリームで
人気があるのがピューレパールです。

 

名前をよく耳にするクリームです。
どちらも医薬部外品で信頼できます。ちょっと比較してみました。

 

どちらも30日分のクリームとしてビンに入っています。
クレアフォートとピューレパールの外観も似ていて、
30日分30gの量が入っているのも似ています。

 

 

こうなると、気になるのは金額のことですよね。
両方とも割引のある定期コースを選んだとして、
価格をみてみましょう。

 

 

●クレアフォートの定価と割引き価格
定価で税抜8,600円。
定期コースだと税抜4,960円です。

 

●ピューレパールの定価と割引き価格
定価で税抜7,600円。
定期コースだと税抜4,750円です。

 

どちらも送料は無料でした。

 

 

パっとみてピューレパールの方が安いのですが、
ここでちょっと待ってください!

 

ピューレパールは3回継続が前提になっていて、
クレアフォートはいつでも解約できます。

 

つまり、ピューレパールを定期コースで注文すると、
必ず3回分までのお金4,750×3=14,250円(税抜)がかかる、
ということになります。

 

それに対してクレアフォートは、いつでも解約できるので、
肌にあわなくて1回だけで解約すればタダになります。

 

ピューレパールは60日間、
クレアフォートは120日間の返金保証がついています。

 

次に気になるのが成分ですね。

 

●ピューレパールの成分
ピューレパールは美容成分として7大成分を含んでいます。

 

●クレアフォートの成分
ピューレパールに含まれる7成分の他に
12種類の天然由来成分を含んでいます。

 

 

また、使い心地としては、両方とも朝晩2回の使用だけで便利です。
どちらも肌につけるとサラッとしていて使いやすいようです。

 

こうしてみてくると、さすが人気のある2つのクリームだけあって
価格面以外では似たりよったりですね。

 

使ってみて自分の肌にあうのはどちらか試してみて、
コスパをチェックするしかないようです。

 

>>クレアフォートは薬局で買えない!?【市販で買える黒ずみケア商品】